つい先ほど、吉野家のサラシア牛丼を食べてきましたので、
その感想を綴りたいと思います。
食レポ風に書こうとも思いましたが、
中坊進二の執筆力は残念な部類になるので諦めました。

sarashia

まず、その味ですが、かなり独特です。
普段、吉野家の普通の牛丼に慣れている方だと、
メチャクチャ違和感を覚えるでしょう。
正直、中坊進二の味覚と表現力では
「○○の味がしました」と説明がしにくいです。
サラシア入りなので、あれがサラシアの味なのでしょうか?
なんというか、葉っぱの味のような感じでした。
中坊進二の気のせいかもしれませんが、その味は肉より、
お米の方からしましたよ。
お値段は480円で、普通の牛丼より100円も高いので、
血糖値が気になる方以外はサラシア牛丼を頼まない方が良いでしょう。
メニュー表に記載していないのも納得の味でした。
ちなみにカロリーは、普通の牛丼より4kcalも高いです。
どうやって血糖値を抑えるのでしょうか?

サラシアは植物です。
アーユルヴェーダとして使われており、
この植物に含まれている成分が、糖の消化を阻害すると言われています。
それにより、肥満解消へと繋げることが出来るのです。
意外とサラシアは人気で、
サラシアのサプリメントは結構世に登場しているとのこと。
でも、牛丼に混ぜるのは吉野家くらいでしょうね。
でも、サラシアのアプリメントは1粒10円くらいで売っています。
1日6粒飲むものですが、それでも1食あたり20円です。

sarashia2

吉野家はサラシア入りにすることで100円もアップさせていますが、
サプリメントでしたら20円程度で賄えそうです。
カロリーも同じくらいなので、血糖値が気になる方はサラシア牛丼ではなく、
サプリメントが良いと中坊進二が考えます。
というか、肝心の味が残念なので、サプリメントで摂取しましょう。

supply

ちなみに中坊進二は太っていません。
体重だって62kgとやや痩せ型です。
今回、中坊進二がサラシア牛丼を食べた理由は、
単純に味が気になったからです。
そして見事に爆死しました。
実際はそこまで酷くはありませんが、
中坊進二は二度とサラシア牛丼を頼まないでしょう。
明日はベジ牛定食にしたいと思います。
やっぱり人間、野菜を摂らないと。
一食で一日の半分の野菜を摂れるそうですよ。

ダイエットに関する素材は非常に多いです。
黒烏龍茶はコンビニでよく見かけますよね?
中坊進二はそういったものを買いませんが、
ダイエットを気にしている方は非常に多いと思います。
しかし、一番のダイエットは食べないことです。
牛丼という高カロリーなものを我慢して、
しっかりと運動すれば、自然と痩せていきます。
それが出来ないからこそ、
こうしたダイエット食品が売れているとも言えます。
脂肪吸引法みたいに、
もっとてっとり早く脂肪を減らす方法は無いのでしょうか?

blackoolong