今朝の中坊進二の朝食はおにぎりです。
朝会前のオフィスでモグモグしています。
その時の具は鮭でした。
海苔も巻いてあります。

riceball

こうしたおにぎりの具は色々あり、
コンビニにおいてはかなり多彩になってきたと
中坊進二は感じています。
常に新商品を開発・検討しているのか、
3ヶ月周期で新商品が出ていると中坊進二は思います。
最近見たコンビニおにぎりでしたら、シラスの醤油漬けです。
ご飯の中に醤油で浸したシラスがいくつか入っています。
ぐるなび風に☆を付けるとしたら、中坊進二の評価は5段階中2です。
安さに関しては4を付けても良いのですが、
そこまで美味しいものではありませんでした。
醤油漬けとありますが、そこまで味が濃いものではなく、
また具材がシラスという柔らかさになりますので、
ちょっとアクセント不足です。
ご飯も柔らかいため、
共にモニョモニョしている風に中坊進二は感じました。
鮭みたいに、ある程度硬いのも食べたいものです。
恐らく、シラスは来月には消えているでしょう。
新商品の定番化は難しいのです。

shirasu

最近のコンビニおにぎりは高級品も登場するようになりました。
1個200円を超えるものが並ぶようになりました。
高くてそう簡単には中坊進二は手に取りませんが、
100円セール、150円セールの際は、
時たま手を伸ばしてしまうことがあります。
単純に他が売り切れてしまい、選択肢自体がないのも理由です。
そしてこの前、中坊進二が食べた高級なおにぎりですが、
唐揚げ入りカレーおにぎりでした。
大きな唐揚げが中に入っていて、
ご飯もカレー風味で整えられていました。

onigiri

ただし、唐揚げ定食のような唐揚げではなく、
衣を取り除いて中身だけをほぐしておにぎりに入れている感じでした。
流石に唐揚げの衣を入れるのは、ご飯にミスマッチですよね。
というより、衣を入れたら消費期限がさらに短くなってしまうと
中坊進二は考えます。
こちらもぐるなび風に評価するなら3を付けておきます。
食べ物に関しては、中坊進二はそう簡単に高評価は付けません。

karaage

仮に☆5を付けるとしたら、巻き寿司のシーチキンを挙げておきます。
値段が安いのもありますし、食べやすさ、味、具の量ともに高評価です。
あと最近のコンビニ巻き寿司は、
20年前と比べてかなり巻きやすくなりました。
昔は結構苦戦した記憶があるのですが、
今のは初見でも溢さずに綺麗に負けましたよ。
コンビニの巻き寿司のシーチキンは、中坊進二よく食べています。
ちなみに、おにぎりのシーチキンの方はそんなに好きではありません。
たぶん、酢飯の違いですね。

temaki