最近、中坊進二の夕食は煮物だらけです。
手軽に野菜をたくさん摂取するなら、煮物が一番だと思っています。
むしろ、煮付け以外のカボチャの処理方法を中坊進二は知りません。

pumpkin

サラダ専門店が都会で流行っていると聞きました。
中坊進二には信じられない世界ですが、
サラダひとつで900円近くもするそうです。
900円もあれば、サブウェイの最もシンプルなやつを3つ注文できます。
中坊進二が炭水化物ダイエットをしていたとしても、
そういったお店は利用しないでしょう。

saladbar

900円もする理由はおそらく2つあります。
まずは場所代。
東京のど真ん中で、駅の目の前ということもあり、
地価は最高額に近いと言えそうです。
同じ値段で北海道の土地を買ったら、
恐らく東京ドーム程度の土地を買えるでしょう。
そして2つ目は素材の品質の高さです。
サラダを主体としている以上は、そこで妥協をしてはいけません。
完全無農薬の有機ブランド野菜くらいは使っていることでしょう。
ドレッシングも市販のものではなく、
店長が手間暇かけて作り上げたものだと中坊進二は考えています。

tokyodome

調べたところ、正確な値段は950円です。
「ツナ サン」「ジャイ ホー」などの種類がありますが、
どれも値段は一緒です。
もしくは自分で手作りするのも良いかもしれません。
50種類のトッピングから6つを選択。
18種類のドレッシングから1つを選択します。
お値段は920で、自分好みのサラダを作成することが出来ますよ。
どんなトッピングがあるかは資料がないので分かりませんでしたが、
やはり季節の野菜を使った何かだと中坊進二は思っています。
中坊進二の好きな野菜はジャガイモですが、
それもきちんと用意されているでしょうか?
ポテサラとか大好きですよ。

potatosalad

上記はシンガポール発の有名なサラダ専門店ですが、
ここ以外にもサラダを売りにしているお店はいくつかあります。
中坊進二が大学時代によく行っていたハンバーグを主体としたファミレスは、
30種類のサラダバーが売りです。
ドレッシングも6種類あり、サラダバーだけでお腹いっぱいに出来ます。
ちなみにこの30種類の中にはフルーツ系も含まれています。
グレープフルーツや、杏仁豆腐などがありましたよ。
中坊進二も食後のデザートとして、
フルーツ杏仁豆腐を山盛りにしてよく食べていました。
なお、哀しいことにその店のハンバーグはあまり美味しくありません。
なので中坊進二はいつも、パスタやオムライス、
海鮮丼などを注文しています。

fruitsalad