中坊進二の職場周辺には吉野家、すき家、松屋があります。
多分この3つが牛丼3大チェーン店だと中坊進二は勝手に思っています。
なか卯もありますがコレは親子丼屋だと思っています。
そしてそれぞれの牛丼屋はそれぞれ特徴を持っています。
その詳細を細かく説明したら日が暮れるので
今回はすき家についてピックアップしますが、
すき家の特徴は「牛丼以外のメニューが豊富」な点にあると
中坊進二は思っています。

sukiya

先日、中坊進二がすき家の前を歩いていたら
「サンマの蒲焼き丼」というメニューが目につきました。
その日はラーメンの気分だったので食べませんでしたが、
後日サンマの蒲焼き丼を味わいました。
その感想としては、海苔とタレは美味しかったです。
サンマについてですが、
やはりサンマは塩焼きに醤油が一番だと感じました。
一応大根おろしがセットで付いていますし、
すき家は醤油が掛け放題のお店でしたが、
このサンマの蒲焼き丼は分類としては「うな丼」に近いものだと、
その時の中坊進二は感じました。
山椒もセットで付いているので、ほとんどうな丼ですね。
うな丼より200円くらい安いので、サンマの方が好きな方には良いかも。

kabayaki

すき家は新メニューを次々と出している気がすると中坊進二は思います。
9月22日からは、カレー南蛮牛丼が復活するそうです。
新メニューではありませんが、中坊進二はかなり期待しています。
カレーギュウとの違いがイマイチ分かりませんが、
商品の説明によるとカレー南蛮は和風だしとのこと。
いっその事、カレー南蛮ライスとかも出してくれると
面白いと思います。

nanban

牛丼のトッピングについても話したいと思います。
中坊進二が好きなすき家の牛丼のトッピングは、
おろしポン酢と、チーズ牛丼です。
特にチーズ牛丼には大量にタバスコを投入します。
ココイチの辛さで換算したら1辛程度ですが、
この辛さが病み付きになるのです。
サッパリしたい時はおろしポン酢にしますが、
刺激が欲しい時はチーズ牛丼を頼むことが多いです。

oroshi

また、ここ数年でセットメニューは大分変わってきました。
中坊進二が大学の時には無かったものとして、
セットのメニューに冷奴とひじきが追加されるようになりました。
サラダの内容も去年あたりでリニューアルされ、
ブロッコリーが付くようになりましたよね。
ポテトサラダも付いていて、かなり健康志向になっていると言えます。
でも中坊進二の大学時代に比べて、
全メニューの料金が1.3倍くらいになっているのが唯一の悩み。
昔は味噌汁とおしんこのチーズ牛丼セットを420円くらいで
食べられた記憶があります。
今はそれを頼むと610円ですね。

cheese