上野動物園のパンダの赤ちゃんが決まりましたね。
その日はみんなで「シャンシャン」言っていましたよ。
それを聴いて中坊進二はブシモのCMを思い出しました。

babypanda

中坊進二が最後に上野動物園に行ったのは5月です。
かなりの暑さで2本持っていったペットボトルが空になってしまいました。
しかも園内は遊園地価格でとにかく値段が高い。
西側の出口から出て最初に見つけた自動販売機が100円なのは
ある意味オアシスだと中坊進二は感じました。

uenozoo

上野動物園には色々な動物が居ます。
中坊進二の好きなカピバラも居ましたよ。
かなり隅っこの方に居て、
10分間眺めていましたが寝返りを1回打っただけ。
休日のお父さんでももう少し動くと思います。
カピバラの隣にサルみたいなのが居ましたが、
そっちはかなり人だかりが出来ていました。
やはり子供たちは動く生き物の方が良いみたい。

capybara

2017年5月の上野動物園は池側が改修中でした。
南側出口も閉鎖されていましたよ。
それゆえ、南側は鳥籠のところが最南端でした。
そこでどこかのおっちゃんが先ほどのカピバラのように
テーブルで寝ていました。
正に遊園地の家族サービスで疲れて
ベンチでうな垂れる親父、という構図でした。

上野動物園は東アジアの動物園で唯一
アイアイを飼育しているそうです。
そんな看板を中坊進二はその場で見かけました。
室内はかなり暗く、
端っこで隠れていたら多分誰にも気付いてもらえないでしょう。
あと大きな音も禁止です。
アイアイを見る際はスマホの画面を消して静かに離れて見てくださいね。

aiai

上野動物園には爬虫類園というのがあります。
中央アジアあたりの爬虫類がたくさん展示されていましたが、
中はとにかく暑いです。
外の気温も普通に30度オーバーでしたが、
中はそれを超える熱気が籠っていました。
人口密度が8時台の山手線状態であり、
中坊進二は正直熱中症になりかけてしまうところでした。
孫に手を引っ張って連れられているおじいちゃんおばあちゃんも居ましたが、
体調は大丈夫なのか本気で心配しましたよ。

reptiles

香香(しゃんしゃん)の公開予定日は12月です。
その日はかなりパンダコーナーが混雑するでしょう。
それこそビッグサンダーマウンテンや
ホーンテッドマンション並に並ぶと中坊進二は思っています。
余裕で2時間待ちでしょう。
それどころか上野動物園に入るだけで30分待ちです。
5月の時が正にそれでした。
なので中坊進二は迂回して西側入り口から入りました。
待ち時間は30秒くらいでしたよ。