【ロッテリア】
中坊進二はロッテリアをほとんど利用したことがありません。
その理由は至極単純で、ロッテリアの店舗自体が中坊進二の自宅周辺にも、
学校周辺にも、職場周辺にも無いからです。
ロッテリアに行った回数は恐らく、人生で10度もないでしょう。
逆にモスバーガーやマクドナルドは軽く200回は超えている筈。
中学のとある時期は毎週通っていたほどです。

lotteria

【パティを重ねます】
それゆえ中坊進二はロッテリアにどんなメニューがあるか知りません。
時々CMとかで、
「パティを10枚重ねてギガを超えるテラバーガーを作ろう」
というのを見たことがあります。
肉を重ねすぎて顎を外しても口に入りません。
30枚ほどパティを重ねたら頭蓋骨より大きいです。
当然、当時の中坊進二はそんなバーガーには挑戦しませんでした。
4駅くらい離れたところにロッテリアがありましたが、
そのためだけに行くほど中坊進二は暇ではありません。

patti

【昔のメニューの記憶】
いま中坊進二はロッテリアの公式サイトを覗いていますが、
昔に比べて大分メニューが変わったと思います。
10回も通っていませんが、なんとなくバーガーの種類は覚えているものです。
最も基本となるロッテリアバーガーの見本写真も
今と昔(20年前)でかなり違うと中坊進二は感じています。
流石に20年も時を経ればどんなものでもリニューアルするかもしれませんね。
なお、ポテトに関しては全く覚えていません。
フレンチフライポテトのカタチを見ても、味については何も思い出せません。
もしかして食べていないのかもしれません。
でも当時の中坊進二は単品注文を基本的にしなかった筈なので、
ポテトとのセットは確実に食べていたはず。
バーガー類と違い、やはりポテトはあまり印象に残らないのかもしれませんね。
ところでこうしたハンバーガーショップは
ポテトとジュースのセットで頼むことが多いのですが、
ロッテリアはフレンチフライポテトとのセットをやっていないのでしょうか?
公式サイトを覗くと、ふるポテセットしか書いてありません。
安いポテトをセットで頼むのは無理ということなのでしょうか?



【チキン】
ロッテリアのメニューを見てみると、チキン関係が充実しているような感じです。
モスバーガーにもモスチキンはありますが、その一品しかありません。
ロッテリアはケンタッキーみたいに割かしチキンが充実している印象があります。
塩コショウ風味や醤油風味と選ぶことができるほか、
一口サイズの棒からあげみたいなのも売っています。
時期が時期なだけに、今はクリスマスパックが期間限定で登場していますよ。
リーズナブルな価格なので、
お一人用としてこのクリスマスパックだけを買うのも良いかもしれませんね。



【雪見だいふく】
ロッテリアはデザートが充実しています。
ジェラートやシェーキのほか、雪見だいふくを使ったバーガーを売っています。
単品で230円なので間違っても「1個ちょうだい」とねだることは出来ません。
そもそも1個しかありません。
味がいくつかあり、チーズ、いちごあずき、あずき、みたらし等々。
気になるサイズですが、普通の雪見だいふくと同じようです。
バーガーなのでパンズで挟みますが、そのパンがちょっと大きいです。
ちょっと食べづらそうなので、中坊進二はシュークリームのような形状が良いです。
2010年に期間限定で発売していたそうですが、また復刻してくれないものでしょうか。

yukimi

【スープ】
スープもいくつかあります。
そういえばマクドナルドにはスープがありませんでしたね。
ロッテリアには「7種類の生姜香る和風スープ」
「7種野菜のミネストローネ」「コーンクリームスープ」
「オニオンコンソメスープ」の4種類があります。
中坊進二の好きなクラムチャウダーはないようです。
クラムチャウダーが飲みたい時はモスバーガーに行くことにします。
ポテトをこれらのスープに浸けて食べるのが中坊進二のマイブームですが、
こうしたスタイルは結構流行っているのでは?



【はみだしステーキバーガー】
メガバーガーもそうですが、ロッテリアはハンバーガーチェーン店の中で
最も冒険野郎だと中坊進二は思っています。
全部のせバーガーなどうやって包むのか中坊進二には全く理解できません。
最近だと「はみだしステーキバーガー」なるものが登場しています。
厚さ1cmくらいありそうなアンガスビーフが使われており、
その単品価格は1200円!
「はみだしダブルステーキバーガー」は1900円!!
カロリー的な意味でも値段的な意味でも
中坊進二では挑戦することは適いそうもありません。
気になる方はイイニクの日(11/29)にロッテリアに行きましょう。
中坊進二はその日、ケンタッキーに行っていると思います。

steak3