最低賃金は本来、「高校生のアルバイトの初任給」
基準に設けられた額になります。
しかし今では、その額で定年まで働き続けようとする
フリーターが増えつつあると言われています。
中坊進二も他人事ではありません。
人並みの生活をするなら、月収は50万円必要とも言われています。
これを時給換算すると、2,500円くらいでしょうか。
中坊進二よりかなり稼いでいると言えますね。
残業やボーナスや諸々の手当てなどがあるため、
一概に時給額で月収を計算するのは難しいですが、
恐らく時給2,500円くらい稼がないと
月収50万円には届かないのではないでしょうか。

bills

今の日本はアメリカのような企業が増えてきたと言えます。
いわゆる完全実力主義で、
昔みたいに年功序列では無くなりつつあると中坊進二は考えています。
それゆえ、40代、50代ならこれぐらいの額を稼げる
という保証が一切無くなりました。
ただ会社に居るだけでは給料は上がらず、
他の社員より一つ飛びぬけて初めて、高い給料を貰えるようになります。
毎年のように優秀な新入社員が入ってきますので、
既存の社員はそれに追い抜かれないように努力し続ける必要があるのです。
中坊進二も頑張らないといけません。
まるでスポーツ選手みたいですね。
しかし、月収50万円も稼いでいる世帯は、半数も満たないのが現状です。
そもそも、中坊進二のように結婚しない人も増えてきたと思います。
仮に子供が居ても、月収50万円に行かないと、
子供を大学に行かせることも出来ません。
今のままの社会では、
教育格差はますます深まると言えるのではないでしょうか。
国は何かしらの対策をしないといけないかもしれません。

wall

ところで、自営業の人はどれくらい稼いでいるのか
中坊進二はかなり気になっています。
東北や北海道で農業・酪農をしている方は、
月収50万円以上稼げているのでしょうか。
また、自営業のラーメン屋や蕎麦屋などを経営しているところだと、
あまり稼げていない可能性もありそうです。
月収50万円も稼げている子持ちの家庭は、
今の日本で何割を占めているのか、中坊進二はかなり気になっています。
そして一人暮らしだと、
お金をあまり稼いでいなくても困らないと言われています。

farm

しかし、所帯を持ち、扶養家族を持つようになるなら、
月収50万円くらいは稼ぐ必要があると中坊進二は考えます。
家のローンや車のローン、教育費諸々などを考えると、
月収50万円ないと子供を大学に行かせることが出来ないのではないでしょうか。
子供のために、親御さんはしっかりと稼がないといけませんね。