中坊進二は徒歩通勤なので関係ありませんが、電車の中って暇ですよね。
大抵の方はモンハンやパズドラをしていますが、
そうした携帯ゲーム機やスマホを持たないと、暇で暇でどうしようもありません。
ホゲーと口を開けて寝るしかありません。
そうした口を見ると、中坊進二はアポロか何かを放り込みたくなります。

worktrain

最近、京都にて面白すぎる電車が登場しました。
その名も「健康電車」!!
一言で説明しますが「スポーツジム」になります。
電車の中で筋トレをすることが出来るのです。

healthtrain

実際にはそこまで汗をかくことは出来ません。
つり革がグリップになっていたり、
腹筋力をアップさせる椅子が置いてあるだけです。
しかし、こうした催し物はかなり画期的ですよね。
暇を持て余している人も、こうした電車に乗れば時間を有効活用できます。
と言いつつ、利用率はそこまで高くないとのこと。
皆さん、モンハンやパズドラで忙しいようです。

strap

腹筋力をアップさせる椅子がどういったものか、
中坊進二には全く分かりませんが、
こうしたものをあらゆるところに導入すれば、
自然と腹筋をアップできるのではないでしょうか。
例えば、学校の椅子。
毎日数時間座っている椅子をそうしたタイプに変えることで、
生徒の腹筋をバキバキに割ることが出来るのではないでしょうか。
ファミレスや喫茶店の椅子も、
そうしたタイプに変えると面白そうですよね。
中坊進二のオフィスでも導入したりしないのでしょうか?

電車の中をスポーツジム化するのはとても面白いと中坊進二は考えます。
インディ・ジョーンズの映画みたいに、後ろから大岩が転がってきて、
それを走って逃げるのは、良い運動になるのではないでしょうか。
システムとしては、電車の床が動く歩道のようにスライドし、
乗車した方々は全力で走ります。
脱落した方から、車両の外にポイされます。
しかしこうした健康電車にはひとつ問題が。
それは汗をかいてしまうという点です。
これから出社するのに、
アポクリン汗腺の強烈な臭いを発しては、最早公害に近いです。
中坊進二もそれでは困ってしまいます。
駅のホームにシャワールームを設置しないといけなくなります。

bigrock

汗をかかずに運動するのは難しいです。
クーラーをガンガンに掛ければ良いかもしれませんが、
電気代が勿体ないです。
それに中坊進二は冷風が苦手です。
直に当たったら風邪を引いてしまいます。
健康電車が流行るには、
解決すべき課題がまだまだ山のようにあるのです。
とりあえず中坊進二としては、EMSをしたいです。
電気を使ったダイエット機器として有名ですが、
筋肉トレーニングにもなりますよ。