中坊進二が働いているオフィス周辺には4件の寿司屋があります。
探せばもっとあるかもしれませんが、
穴場すぎて中坊進二では見つけることが出来ません。
今回はその4件の寿司屋を紹介したいと思います。
なお、店名を紹介したいところですが中坊進二は、
お店の名前を全く覚えていません。
もう5年以上通い続けて、しかもポイントカードまで取得しているのに、
どうしても覚えることが出来ないのです。
(ポイントカードに店名が書いてあるので、それを見れば分かります)


『座って食べる高級そうなお店』
回らないタイプのお寿司屋さんです。
昔ながらの粋な寿司屋さんで、カウンターに座って板前さんが握ってくれます。
ランチの時間しか行ったことがないですが、丼ものなら700円から、
にぎりセットなら1200円からになります。
単品でも頼むことが出来ますが、マグロ(赤身)が2カンで300円なので、
中坊進二にはちょっと荷が重いです。
オフィスからもちょっと遠いので、
中坊進二はあんまりこのお店を利用しません。

counter

『地下にある回らないお店』
こちらも回らないタイプのお店です。
ただしこちらは、そば屋と融合している感じになります。
カウンターもなく、
普通の飲食店のように四人掛けのテーブルがたくさん並んでいます。
この店の特徴としては、地下にお店を構えています。
中坊進二のオフィス周辺には地下飲食店が割と多く、
ここもそうしたお店の1つになります。
それゆえ、ランチの時間帯にも関わらず、
お客は中坊進二しか居ないことが多々あります。
というか、他の客を見たことがありません。
潰れてしまわないかかなり心配しています。
でも5年以上普通に生き残っているので、
しばらくは大丈夫なのかもしれませんね。
夜は半居酒屋化しますので、それで経営を立て直しているのかも。

underground

『立ち食い寿司』
立ち食いのチェーン店です。
ランチメニューが割と安く、600円でも満腹になれますよ。
中坊進二はこのお店に一番良く行きます。
ポイントカードとタメコ(※これで店名がバレるかも)の2つがありますので、
実質500円で注文できます。
マグロやイカ、サーモン、稲荷、玉子などのメニューが一番安くてお得ですが、
+200円贅沢すれば、旬のお魚さんを食べることが出来ますよ。
昔は雨の日に行くとポイント3倍でしたが、今はやらなくなりました。

tachigui

『くら寿司』
面倒になってきましたので、堂々と店名を記載します。
かっぱ寿司やスシローと並び、
日本で最もポピュラーな回転寿司屋さんだと中坊進二は思っています。
全品108円で、ちょっと独特なメニューが回ってくるのが特徴です。
みかんサーモンとブロッコリーサラダ、
京わらびもちが中坊進二のオススメです。
あと、生ハム(和風醤油)はちょっと気になりますね。
オリーブオイルと生ハムは壊滅的な味でしたが、和風醤油なら調和するかも。
「寿司じゃねーーー」というツッコミは無しでお願いします。

kura